Welcome Makizuka Kindergarten
槇塚幼稚園
堺市南区槙塚台1−9
TEL 072-291-2700
ごあいさつ  日本の社会変動が激しい時代であり、人の心も又、変化しています。しかし、どんなに変動がはげしくても、素直な明るい心と、相手への思いやりと感謝の気持ち、そして常に学ぶということを忘れなければ、幸せな明るい家庭を築くことができるのではないでしょうか?
 そのために、槇塚幼稚園は、子どもにとって特別な世界ではなく、ごく普通な日常生活を営む集団として、幼児自らの力で、自分の能力を自分自身で発見し、引き出せるように「感じる力」を自分で開くことのできる、教育環境及び教育計画のもとに、いろいろな企画を実践しています。
 ぜひ、槇塚幼稚園をよくご覧下さい。
 

理事長・園長 吉川巧一
大方針 「簡単なことを 正確にする」を大方針としています。
 そのためには、どんな事でも、その基礎が大切です。
ただ知識の丸暗記や、子どもに一見教育的な作業をやらせるということは、幼児期の子どもの発達に適しているとは言えません。
 まず、精神の安定をはかることにより素直な心を育てることができると考え、日々保育の実践をしています。
  
教育方針  伸び伸びと元気いっぱいに楽しく過ごし、様々な事に興味を示し、素直に驚き、感激をし、喜んだり悲しんだりすることから、園児一人ひとりの豊かな心を育てていく教育を実践しています。
 日常生活を営む集団の場所としての教育環境を大切にし、心の成長を職員全員でお世話しています。
  
基本的教育方針

 近年、特に力を入れている保育は、「基本的生活習慣」です。
 「基本的生活習慣」とは、「挨拶」「整理整頓」「清掃」「基本的人間関係」などですが、これらは社会人としての人格形成のもっとも基礎となる部分です。「知育」「保育」と共に「徳育」とも言われることもありますし「躾」とも言われます。特に入園当初は徹底して「挨拶」「基本的人間関係」について取り組んでいます。

登園したらまず
「おはようございます」♪
  
環境・地域交流
 他の人の痛みのわかる人・人のために尽くせる人こそが、自立でき、共生もできると考えます。そこで「教室をきれいにする」「お友達と仲良くする」「草花を育てる」といった内容から入ります。年長組になると、畑で野菜を育てたり、地域の方とのふれあいを大切にしています。

畑の大根の収穫

ごしごし、大根洗い!

地域の方と
伝承遊び♪

自分たちで
畑の世話もします